巷で流行りの見仏録といふものを
我もしてみむとてするなり






っつーことで


記念すべき第1回目の訪問は

地元・千葉県のド真ん中辺りに位置する
長生郡なる未開の地


ここに日本唯一「四方懸造」なる
建築様式で建てられた

天空の寺院があるとかないとか




マイ・ホームタウン・津田沼から
京葉道路をカッ飛ばし

市原インターから下道をクネクネと
30分ほど走って辿り着いた

6月某日、日曜日









IMG_9304










町営駐車場は無料という太っ腹

ぱっと見、40〜50台ほどのキャパは
ほぼ満車に近かったものの

タイミング良く空きスペースを発見し
無事、愛車をパイルダーオン








IMG_9282









駐車場に併設していたのは
ご覧のしなびた「笠森山…」???

民宿兼、食堂兼、土産物屋
そういう解釈でよろしいのか

場末の観光地を思わせる
何とも刺激的な外観


いや、ここはどうでもいい
目指すは天空

霊験あらたかなるパワースポット




お目当てとなる
笠森観音への参道は

道路を1本挟んだ、すぐ向かい









IMG_9283









運動不足の身にはたまらない
高く奥行きのある階段が行く手を阻む

いや、阻まれちゃアカンわな
登らにゃアカンのよ


そして、まず左手に現れたのは
「三本杉」なる御名木









IMG_9287









どうやら根元では1本の杉が
3本に分かれ天へと伸びているのだとか


そして、お次に現れしは
「子授楠」なる穴の空いた天然の巨木











IMG_9292









そうか!
閃いたぞ!

この穴は産道を意味し
穴をくぐることで子を授かるという

まあ、そんなことなんだろう


この穴を…くぐれば…









ファッ!?















IMG_9291










な、何とも粋な演出ではないか…


ま、そらそうよ





さて、

気を取り直して
(なに動揺してんだよ)

目標の本堂を目指そうではないか







麓から階段を登ること
約10分ほど


その行く手に姿を見せた
天高くそびえ立つ

異形の造形物














FullSizeRender











ど、






どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ









まさに、天空の寺院
バベルの塔

切り立った巨岩の絶壁に
無数の柱を掛けて作り上げた匠の仕事




そこからまたまた

ひーこらと息を切らしながら
急な階段を登ったその先の絶景よ










IMG_9300









おっと、忘れちゃいけない
観音堂を拝まんとね


かの最澄が楠の霊木で
十一面観音菩薩を刻み安置した

…という伝承が残る


観音様や如何に







おおっ?



ふむ、


なるほど













@jun's プロファイリング

#1.笠森寺


所在 : 千葉県長生郡長南町笠森302
料金 : 大人200円、小中学生100円
創建 : 784年 (伝承)
宗派 : 天台宗
開基 : 最澄 (伝承)
本尊 : 十一面観音
感想 : 神経質そうやね





御朱印はこちら








IMG_9347



















五月雨に この笠森を さしもぐさ

芭蕉翁